婚活市場でモテる男性と女性の条件、婚活市場でモテるテクニックとは



恋愛市場では人それぞれ好みがありますが、基本的にモテる人は男女問わず「1.見た目がいい人」「2.話上手な人」です。
婚活市場でもこの二つの条件はモテる条件に含まれますが、恋愛市場と比べると重要度は少なくなり、代わりに他の要素の重要度が増していきます。

安定した職業の男性

公務員など安定した職業と言われている仕事をしている男性は婚活市場でモテます。

恋愛市場では夢のある職業やそれを目指している男性がカッコよくてモテたりしますが、婚活となると現実的な事を考えて恋愛市場でつまらないと言われるサラリーマンや公務員がモテたりするのです。


婚活市場でモテる男性

1位:高収入(年収)
2位:イケメン(容姿)
3位:若い(年齢)

1位はやはり高収入。
結婚となると愛だけでは生きていけないからですね。
では、実際に高収入はいくらくらいを言うかというと、サラリーマンの平均年収が500万くらいなので年収700万円以上の人は高収入と言われるようです。

2位の容姿は恋愛では一番重視されると思いますが、まぁなんだかんだいっても重要ですよね。
3位は女性ほどではないですが、やはり若い人の方がモテます。
見た目的なこともありますが。

ただ、あるデータによると女性は婚活での相手に求める条件の一位を「性格が合うこと」としています。
つまり、モテる条件の3位までに自信がなくても性格や趣味が合えば相手に気に入ってもらえ、結婚できる可能性があります。

そこはやはり恋愛とは違うところなので、あきらめる必要はありません。
とはいえ、イケメンと若いというどうしようもないのはともかく高収入で安定した仕事を目指す、というのも婚活でのメリットになるのは確かでしょう。

婚活市場でモテる女性

一番モテるのはやはり若い女性です。
特に20代の女性はとにかくモテるため、婚活をするなら早いほうがいいです。

なぜ女性がそこまで若さを求められるかというと、男性と違って職業や収入が求められない分、容姿の比重が高くなるからだと言われています。


婚活市場でモテない男性

・コミケーション力が弱い

・お金がない

婚活市場でモテるテクニック

・婚活には慣れていないということにする
なんでもそうですが、場数を踏むほど慣れてきて成功率は上がるものです。
とはいえ、婚活歴は長くても長くないことにしたほうが得策です。

なぜなら婚活歴が長いというのは自分がモテない、魅力がないと言っているようなものだからです。

つまり婚活歴が長いと相手から「なかなか結婚できない人」と思われるためメリットはないのです。

・話上手でない人は聞き上手になる

話がおもしろい話し上手の人がモテるのは誰でもわかると思いますが、そうでない人でも聞き上手になる事で話上手と同じようにコミュニケーションでモテる人になる事ができます。

相手の話をよく聞き、適切な相槌をうつ事で相手に気持ちよく話をしてもらうのです。

だいたい7:3くらいで相手に多くしゃべらせることを心がけると相手に好かれる聞き上手になれます。

最悪なのは話上手がモテるから、と話下手なのに無理して喋ろうとする事です。
これだとつまらない話を喋り続ける空気の読めない人になってしまう可能性があり、相手に嫌われてしまいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です